主婦でもキャッシングをしてお金を工面

就職してわずか1年、貯金もする間もなく結婚退職してしまいました。結婚退職というのは表向きの良い表現であり、実は体調が悪くなっていたという問題もありました。結婚してからは体調を管理する為にも、パートなどはせずに治療に専念させていただいていました。そんな中、結婚して初めての旦那の誕生日が迫っています。何かプレゼントしたい、おいしいご飯を食べさせてあげたい、そんな思いも全くの未収入の私には叶える事ができません。プレゼントをあげるお金すらなかったのです。どうにかお金を用意できないかとばかり考えていました。

旦那の誕生日がきっかけで主婦のキャッシングに

いよいよ旦那の誕生日の月になった時、体調はだいぶ回復しており、やっとではありますがパート先を見つける事もできました。しかし、初めてのお給料日を待っていては、旦那の誕生日は過ぎてしまいます。でも、このままちゃんと勤める事ができればではありますが、収入の見込みはできました。キャッシングを利用すれば、多少なり利息は掛かってしまうものの、誕生日を過ぎることなくプレゼントをする事ができるのは、この時の私にとって、とっても嬉しい事でした。お金が必要な時期が決まっており、その時期は収入が入る前だという時、収入を待たずともお金を用意できるサービスは、使い方を間違えてしまうと怖いかもしれませんが、とっても便利なサービスで、私のように助かる人も多いのだろうと思いました。

さっそくキャッシングについて調べてみたのですが、この時の私は完全なる無知でした。まず、収入をまだ得ていない駆け出しパート主婦では、キャッシングを利用するのは難しという事を知りました。そこで、どうにか結婚したての、パートを見つけたばかりの主婦でもキャッシングができるところはないかと探しました。そして、私はクレジットカード会社を選択しました。

パートをしていれば主婦でもキャッシングができる会社は多々あったのですが、勤続年数などが全くない私はやはり相手にしてもらえず、まずは単にクレジットカードを持ちたいと旦那に相談をして旦那の収入で審査してもらい、私の名義でクレジットカードを作るという事にチャレンジしました。するとあっさりOKで、まずはショッピング枠を手に入れる事ができました。もちろん、返済口座も私名義にしているので、旦那には一切迷惑を掛けません。

本当はこの時点ではまだクレジットカードにキャッシングを付ける事ができるという事すら知らなかったんです。この時はまだ、クレジットカードでプレゼントを買えば、キャッシングをするのと変わらないのではないか?と思っていたんです。しかし、私が買おうと考えていたプレゼントを売っているお店は、残念な事にクレジットカードには対応してませんでした。「カードが使えないんじゃ意味がないよね。」なんて友達に愚痴を言っていると、「クレジットカードにもキャッシングあるよ?」という情報がありました。

キャッシングの申込みにチャレンジ

さっそく、ネットでカード会社のサイトを確認してみると、本当にあったんです。そこで、キャッシングを申し込みしてみると、これまたOKでした。主婦には無理だと諦めていたキャッシングでしたが、意外な方向からキャッシングに辿り着く事ができました。旦那の収入で完全な専業主婦であってもキャッシングは利用できる可能性もあるんです。

最初は私の名義とはいえ、旦那の情報で作ったカードだったので、本当に返済できるかどうかも不安でした。もし返済できなかったとすれば旦那にも傷がついてしまうのではないかと思っていました。正直なところ、キャッシングなんて利用すれば多額の返済を請求されるという不安もありましたので、いろいろ不安でした。ですが、翌月の初給料でしっかり返済をする事もでき、1か月だけのキャッシングだったので、それほど多額な利息を取られたわけでもなく、想像していたよりもずっと安心なものでした。

主婦によるキャッシングについて

今では完全に自分の収入でのキャッシングのカードを所持していますが、利用していない時期が長く空いていても、借り入れ残高がゼロのままでも、変な勧誘や請求もないですし、安心です。そして、何よりも旦那の誕生日に収入のない私がサプライズプレゼントを用意する事ができたのはキャッシングのおかげです。キャッシングというサービスがなかったら、せっかくの初めての誕生日に何もしてあげる事もできずに、悲しい思いをしていたと思います。借金なんてダメだと言われ育てられていましたが、返済する目途があるならば、急な出費などに最適なものです。この時、思い切ってキャッシングを利用して、本当によかったと思っています。そして、また、機会があれば、是非お願いしたいと思っています。